実行委員の想い

アースデイ(地球の日・422日)は、地球のために行動する日です。

地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日です。私たちは母なる地球の子どもです。母を想い行動することに、何の制約もありません。自由に、どこでも、今すぐ、アクションを起こせます。大切なのはやってみること、そして続けること。アースデイは一人ひとり、誰もがリーダーです。 

2010年422日、第1回のアースデイ那須が開催されました。実行委員・ボランティアスタッフあわせて100名が参加し、アースデイ那須を盛り上げました。たった一日のアースデイで、小さい子からおじいちゃん、おばあちゃんまで、みんなが仲良くなりました。モノを作る人、売る人、買う人が仲良くなりました。地域活動を続けてきた人たちも仲良くなりました。以来、毎年欠かさずにアースデイ那須が開催されています。

そして、2020年は第11回のアースデイ那須です。また、今年はアースデイがアメリカで始まって50周年です。今年はアメリカでアースデイ(地球の日・4 月 22 日)が始まり 50 年の節目の年です。

世界中で環境問題、気候変動問題に対する関心が高まる中、地域の一人一人がさらに進んだ取り組み をすすめる気運が高まっています。

今年もゆるやかに、おおらかに、皆様とつながれること楽しみにしております。

お問い合せ

アースデイ那須に関する、ご質問、ご相談はメールまたは、お電話にて、お問い合せください。

PageTop