感謝!!

  • 2010年04月20日
  • blog

お天道様に感謝!!雪解けのぬかるみにはまりながらもアースデイ那須を愉しんでくださった皆様に感謝!!
 
18日、日曜日。4月の奇跡的な大雪の後の、奇跡的な快晴の中、那須のアースデイは開催されました。雨の心配はしていましたが、まさか雪が降るとは。。。初めて那須で試みたアースデイイベント、メイン会場である非電化工房でのアースデイ那須は、延べ500名ほどの来場者を迎えることがました。
那須山麓の自然豊かな山里の景色、そこに地球と平和をテーマでつながった人たちが大勢集まり、その風景は言葉で現すことが惜しいくらいとても美しいものでした。
 

 ぬくもりのあるゆるやかなつながりは、ここからまだまだ続いていきます。素敵なチャレンジだけれど一人では勇気が出ないようなことも、つながることで可能になるかもしれません。つながることで優しく強い心をもてるかもしれません。

 
地球のために、平和のために、日々をやさしく丁寧に過ごしてみる。自分で出来る何かいいことを増やしてみる。そんなことを愉しく毎日繰り返しながら、来年もアースデイ那須で素敵な笑顔を持ち寄りましょう!!
引き続き、下記のサテライトイベントが行われ(てい)ます。
  

PB530の取り組み

  • 2010年04月11日
  • blog

4月9日のミーティングでメイン会場内でのゴミの始末について話し合いました。
まず、ゴミの出る可能性のある屋台村では、使い捨ての食器を使わないのでゴミの量は最小限に抑えられるということ。ただ、そうは言っても出てしまうのがゴミです。たくさんの来場者があれば、出ないわけもない。
もちろん、ゴミはお持ち帰りいただけるのがベターですが、やはり、分別するゴミステーションは必須ですね。
さて、今回のミーティングで話にあがったのが、『PB530』=プラスチック ブレンド ゴ ミ 0 の情報。
分別して集めることによって、低コストで積極的に資材としてプラスチックをリサイクルするシステムです。
那須町も那須塩原市もプラスチックは可燃ごみとして収集されているので、恥ずかしながら私も知らなかったのですが、実行委員の一人、榎さんの最近のお気に入りだそう。家庭内のゴミでプラスチックの割合はかなり多くて、それを資源ゴミとして分別して持っていくだけで、本当のゴミはだいぶ少なくなるそうです。
てなわけで、18日(日)のメイン会場ゴミステーションでは、そんな取り組みの紹介と実践をしてみようと思います。
楽しみにしてくださいね。
この話を聞いて、私も早速自宅でプラごみ専用ゴミ箱作りました。

アトリエを訪ねて

  • 2010年04月03日
  • blog

今日は明るいうちに、メイン会場となる非電化工房を訪ね、展示やマーケットを開催予定のアトリエの下見をしました。
普段は、発明の現場、非電化製品が誕生している場所です。いろいろなタイプの機械がずらりと並び、あちこちに試作品も見られます。男の子だったら目をキラキラさせてしまう光景でしょうね。
当日はどこへ運ぶのかは分かりませんが、安全のため機械たちは全部片付けられてしまいます。かなり大掛かりな仕事になりそうです。

アトリエでのマーケットは、雨が降っても大丈夫ななので安心していますが、それでもっぱり、絶対に晴れて欲しいです。池の水面がそよ風で揺れて、南面の窓から見えるその様子はとても素敵なんですよ。