春までもう少し、アースデイ那須まで一月半。


はじめまして。実行委員長の小山です。
初めて那須で開催するアースデイのイベントに向けて、みんなが動き出しました。時間もお金もありません。時間はかけてもいいけど、お金はかけなくても出来るだろうし、是非そうしたいと思います。一人ひとりの心が動いて行動して、感動して仲間ができ、集まってまた行動する。そうやって、どれだけの温かな気持ちのつながりが出来るだろうと、今からとてもワクワクしています。そして、それがもう自分の周りでは始まっていることを実感して、またほっこりと心があたたかくなります。

先週とても温かくて、何やら春の予感を感じていましたが、今日の那須はやっぱり寒いです。気を抜いてはいけませんね。4月18日(日)のアースデイ那須2010の当日まであと一月と半分。短いようですが、あちこちに点在するやさしい気持ちがつながるのに多くの時間はかからないと思っています。

今日はこれから実行委員会のミーティングです。走りながらいろんなことを決めています。よりたくさんの人の心がつながるように、まずは実行委員会でとことん話し合ってきますね。 じゃ。

第1回ミーティング


2週間程前に実行委員長より「藤村先生の呼びかけで、アースデイを那須で行うことになったので、集まってください。」といった内容の電話をいただき、4月18日の本編のちょうど2ヶ月前の2月17日に、第1回目のミーティングを行いました。

ミーティングというより、皆さんの環境や平和、アースデイについて想うことなどをそれぞれ話し、方向性を確認し合った。という方が正確かもしれません。僕は風邪で発熱していて結構つらかったのですが、お話しをするなかでワクワクしてそういった意味でも熱くなりました。

準備期間は短いし、お金もないけど、やってやれないことはない。これから参加してくれるであろう、まだ見ぬ皆さんと協力してつくりあげて行きたいので、よろしくお願いいたします。

そんな感じで簡単ですが、楽しもう!

2 / 212

PageTop