アースデイ那須とは

ゆるやかに、おおらかに、優しいつながりが出来ることを目指し、地域の変革、持続可能な社会の実現に貢献出来るといいなと願っています。

 

アースディ那須は、那須在住・発明家「非電化工房主宰」の藤村靖之氏の呼びかけにより、那須の自然を愛し、地球と平和が大好きなボランティア実行委員会を発足し運営しています。

地球環境について考えるアースデイ(4月22日)の理念に共感し2010年から始まったアースデイ那須。地球と平和を大事に思うローカルのゆるやかなつながりは、何世代も先の子供たちに大切な自然と平和な社会を残すためにこれからますます大切だと考えます。

「ゆるやかにおおらかにつながろう。」というアースデイ那須の合い言葉の元、たくさんのつながりが生まれて、そのつながりから何かが始まっています。

アースデイ那須アーカイブ

アースデイ那須2016

「つむぐ」

アースデイ那須2015

「子供にみせたい見本市」

アースデイ那須2014

「ローカル×暮らす×わ。」

アースデイ那須2013

「地域で活躍するローカルヒーローたちの声を聞く」

アースデイ那須2012

「エネルギーをつくってみる」

アースデイ那須2011

「那須を希望の砦にしよう」

アースデイ那須2010

「ゆるやかにおおらかにつながろう」

お問い合せ

アースデイ那須に関する、ご質問、ご相談はメールまたは、お電話にて、お問い合せください。